(国研)農研機構 食品研究部門の次世代食品加工・輸送高度研究センター見学会

日 時 2018 年8 月9 日(木) 13:00~15:00 (終了時刻はおおよその目安です)
受付開始:12:40~
場 所 集合場所: (国研)農研機構 食品研究部門 管理棟第一会議室             (構内図②、玄関入って左の部屋) → 案内図
見学コース: 次世代食品加工輸送高度研究センター(加工流通関連の設備等)
詳細はこちらを参照してください.
参加費 無料 
 お申込 直接集合場所へおいで下さい.
お問合 大会実行委員会     詳細はこちらを参照してください.

日本食品工学会 企業所属学会員とインダストリー委員会との交流会

主催 一般社団法人 日本食品工学会 インダストリー委員会
日 時 2018年8月11日(土) 2018年次大会 お昼休み
  ※お弁当をご用意致します
場 所 つくば国際会議場101会議場(2018年次大会会場内)
参加資格  インダストリー委員会に所属していない企業所属の学会員(維持・団体・個人会員)
参加費 無料 
 お申込  こちらから、参加登録いただけます
お問合 企業会員との交流会幹事 井上孝司 
Takashi.Inoue※sapporoholdings.co.jp (※ を @にして送信ください).
申込締切:2018年7月20日(金)

食品工学基礎講座2018

ご案内PDF

目的

本講習会は食品企業の研究開発・設計・製造現場などで働く若手技術者を対象に,食品を工業的に扱う上で重要な基礎となる温度計測,殺菌,洗浄について,それぞれ実習を交えながら体系的に習得/整理する機会の提供を目的とします.

特徴

開催要領

主催 一般社団法人日本食品工学会 インダストリー委員会
日程 2018年9月19,20日(第1クール),12月18,19日(第2クール)
場所 東京海洋大学 品川キャンパス
定員 12名/クール(定員になり次第,申し込みを締切ります)
参加費 1クール(2日間)受講
 日本食品工学会 会員:15,000 円
 会員外:25,000円 
 プログラム 第1クール:「温度計測の基礎」9月19日,20日      
  講師 渡辺 学(東京海洋大)
9月19日(水)
 1)温度の定義,各種温度計について
 2)熱電対温度計の作製と熱起電力の測定実習
 3)金属球の加熱における温度変化と伝熱の基礎
 4)温度変化シミュレーションの基礎(パソコン実習)
9月20日(木)
 1) 平板状食品の非定常熱拡散現象シミュレーション (パソコン)実習
 2) 温度計測の基礎とモデル食品の温度計測実習

第2クール:「殺菌の基礎」12月18日,19日 
  
講師 萩原 知明(東京海洋大)
12月20日(水)
 1) 加熱殺菌の基礎理論
 2) 加熱殺菌実習
 3) 加熱殺菌による生菌数予測(パソコン実習) )
12月21日(木)
 1) 加熱殺菌実習~実測と予測のフィッティング
 2)シミュレーションによるF値計算(パソコン実習)
申込方法  こちらからお申し込みいただけます
申込み・問合せ先 日本食品工学会事務所 食品工学基礎講座担当
TEL: 042-739-3088 FAX:042-710-9176
E-mail : office@jsfe.jp officeアットマークjsfe.jp

日本食品工学会2018年度 秋季講演会・見学会  
 ~野菜・柑橘を活用した加工食品の歴史と製造現場および
            そのおいしさ技術の秘密を体感しよう~(仮題)

→ご案内PDF

 秋季見学会・講演会は(一社)日本食品工学会インダストリー委員会主催の,主に学生会員様向けの催しです.
 普段,食品製造現場に入ることが少ない学生の皆様にとって大変貴重な機会になると思いますので,特に学生会員の皆様の参加をお待ちしております(正会員の皆様の参加も可能ですが,同業社の方につきましては見学・聴講をお断りさせて頂く場合がありますので,ご了解のうえお申込み下さい.

日時 2018年11月8日(木),9日(金)
場所 見 学 カゴメ株式会社 カゴメ記念館(愛知県東海市)
    ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社  名古屋工場(愛知県北名古屋市)
講演会 ポッカサッポロフード&ビバレッジ㈱ 名古屋工場
宿泊・交流会:ルートイングランティア小牧        
スケジュール
(予定)
(詳細は追ってご案内します)
11月8日(木)
 13:00 集合 名鉄太田川駅 
 13:30 見学 カゴメ株式会社 カゴメ記念館見学
 17:00 到着 交流会・宿泊 ルートイングランティア小牧

11月9日(金)
  9:30 見学 ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社 名古屋工場
 12:00 昼食
 13:00 講演会 ポッカサッポロフードビバレッジ株式会社  名古屋工場 集会室
 15:30頃 解散
講演会 11月9日(金)13:00~
 「トマトのおいしさと機能性(仮)」
          カゴメ株式会社 深谷 哲也 氏
 「レモンの機能性とポッカレモンの製造方法(仮))」   
          サッポロホールディングス株式会社 福本 修一 氏
 「色,おいしさ,そして健康(仮) 」    
          京都光華女子大学 稲熊 隆博 氏
 「赤外分光情報に基づいた嗜好飲料の特性把握 」          
          三重大学 橋本 篤
主催 一般社団法人 日本食品工学会 インダストリー委員会
共催(予定) 化学工学会 バイオ部会 食糧・食品生産分野専門分科会
参加費(予定) 学生会員    6,000円
正会員、団体・維持会員  20,000円
事前登録制で行います.内訳は追ってご案内します.
いずれか一日だけの参加についてはご相談下さい.
お申込&お問合 サッポロホールディングス株式会社 井上孝司     
E-mail:takashi.inoue ※sapporoholdings.co.jp
    (※を@として送信ください)
申込締切およびお申込:日本食品工学会誌 第19巻第3号に掲載予定

シンポジウム・講演会等

国際ミニシンポジウム
  フードプロセスエンジニアリングの最新トピックス
  - Forefront Research on Food Process Engineering -

 
日 時 2018年6月13日(水) 17:30~19:30  プログラムPDF
場 所 東京ビックサイト6階 会議棟7F 会議室701
・りんかい線「国際展示場駅」下車5分,または
・ゆりかもめ「国際展示場正面駅」下車すぐ
参加費 無料 
プログラム 17:25-17:30 h
Introductory remarks
   Prof. Noboru Sakai, Vice-President of Japan Society for Food Engineering

17:30-18:10 h
Evaluating Food Quality with Fluorescence
   Prof. Kokawa Mito, Assistant Professor
   Faculty of Life & Environmental Sciences, University of Tsukuba (Japan)

18:10-18:50 h
Supercooling Technology for Extended Shelf Life of Perishable Foods
   Prof. Soojin Jun, Professor, Interim Department Chair
   Human Nutrition, Food and Animal Sciences, University of Hawaii (USA)

18:50-19:30 h
Eating Quality Research on Rice in China
   Prof. Sun Hui, Professor, Cereal Chemistry & Grain Quality Group     Academy of State Administration of Grain (China)  

19:40~21:00  懇親会 (懇親会参加 2,000円,会場未定)
お申込&お問合 ○ 申込み方法 :
  5月30日までに,下記メールアドレス宛に,所属,氏名,懇親会参加 の 有無をお知らせ下さい.
  申込みメール件名は,「国際ミニシンポジウム申込」と記載ください.
申込先:東京海洋大学 渡邊 学 (mwat※kaiyodai.ac.jp)  ※を@に置換

食品工学応用講座2017

  → ご案内PDF
日時 2018年3月13,14日
場所 東京海洋大学 品川キャンパス
(品川駅港南口・東口から徒歩10分)
参加費 日本食品工学会 会員:20,000 円
会員外:30,000円 
プログラム 3月13日(火)
 13:00-15:00 1) 最新の加熱殺菌法 及び非加熱殺菌法の紹介
                     日本大学 五十部誠一郎
 15:10-16:50 2) 加熱殺菌の基本
   殺菌条件と品質への影響 ~牛乳を対象として~
                     森永乳業株式会社 溝田泰達
3月14日(水)
 9:30-11:00 3) 交流高電界殺菌の原理と実用化/装置事例の紹介
                    サッポロホールディングス株式会社
 11:20-12:50 4) 高電圧パルス殺菌の原理と実用化の可能性について
                     群馬大学 大嶋孝之
 13:40-15:10 5) マイクロバブルの原理と食品殺菌での実例・可能性
                     日本獣医生命科学大学 小林 史幸
 15:30-17:00 6) 中高圧/高圧処理による微生物不活性化
                     農研機構 食品研究部門 山本 和貴
 申  込  こちらからお申し込みいただけます
 申込締切  2018年2月23日(金)
お問合 日本食品工学会事務所 食品工学応用講座担当
E-mail : office@jsfe.jp

食品新技術研究会 第21回例会  --味覚研究の先端技術について--

日時  2018年3月2日(金曜日) 15:00~17:30
場所 東京海洋大学 品川キャンパス 2号館100A教室
(品川駅港南口・東口から徒歩10分)
参加費 正会員;2,000 円 / 学生会員;無料 
プログラム (1)「味蕾および腸管センサー細胞の解析」
         岩槻 健  (東京農業大学 応用生物科学部 准教授)
(2)味覚と生活習慣病」
         重村憲徳  (九州大学 歯学研究院 歯学部門 教授
(3)総合討論
 ☆ 交流会(17:30~)東京海洋大学内にて
お申込&お問合 食品新技術研究会 第21回幹事 西田宛 nishida※kenkomayo.co.jp 
にメールにてお申し込み下さい。(※ を @にして送信ください)
お申し込みの際は,お名前,ご所属,日本食品工学会会員番号と,交流会への参加の有無についてご連絡下さい.
申込締切:2018年2月26日(月)

食品新技術研究会 第20回例会
食品工場のスマート化技術

日時 2017年10 月20 日(金曜日) 15:00~17:30
場所 東京海洋大学 品川キャンパス 7号館1階 多目的交流研修室
(品川駅港南口・東口から徒歩10分)
参加費 正会員;2,000 円 / 学生会員;無料 
プログラム
  1. イシダの包装噛み込み検査技術
    廣瀬 修  (㈱イシダ 開発・技術部門 開発部)
  2. 少量多品種に対応した粉体コンテナシステム
    岡田 隆史 (日清エンジニアリング㈱ 営業部)
  3. 総合討論
    交流会(17:30~)東京海洋大学内にて
お申込&お問合 食品新技術研究会 第20 回 幹事 村上宛 murakami.takeshi※ nisshin.com 
にメールにてお申し込み下さい。(※ を @にして送信ください)
お申し込みの際は,お名前,ご所属,日本食品工学会会員番号と,交流会への参加の有無についてご連絡下さい.
    申込締切:10 月16 日(月)

    
上へ戻る